交通事故の保険治療

当院では、交通事故後遺症に対応した各社の自賠責 保険治療 を取り扱っております。

むち打ち、腰痛や、2次的疾患としての、
手足の痺れや、背中の痛み、肩こりなど交通事故が原因の諸症状で、
経過が思わしくなくお困りの方のご相談に応じております。

長引いていた後遺症が短期間に改善された例は少なくありません。

 
これから交通事故の治療をしようかと考えていらっしゃる方、
2次的な疾患にお悩みの方など、あなたの悩み解決のお手伝いがきっと出来ると思います。

交通事故の治療の場合、早期に職場への復帰するということだけでなく、
治療の期間や費用にも制限があることも注意しなくてはいけないのですが、

速やかな治療効果と 治療期間の短縮 、後遺症を最小限にする治療効果、
保険会社協定料金での治療のため保険金額に制約のある自賠責でも
十分な治療が設定できることになります。

患者さんはもとより、保険会社にとってもメリットが大きくなることと思います。

また、保険会社の担当者に当院に通院中または通院予定と連絡をしていただくだくだけで、
後は保険請求事務手続きや明細書作成などはすべて当院で対応処理いたします。

またこれらに付随する治療費の患者側立替払いといった負担は一切必要ありません。

交通事故の場合は、自賠責保険適応になり、
治療費の自己負担は無料となりますのでご安心ください。

事故の状況やケガの症状、その後の経過などを詳しく確認させていただいた上で、
お一人お一人の症状にあわせた治療を行っていきます。

交通事故は、一般的なケガよりも体に掛かる負担が大きいケースが多く、
適切な治療を行わない場合、後遺症に悩まされることもありますの で、
早期の治療が最も重要になります。

「たいしたことはないけれどちょっと心配」といった不調を感じられる方も、
お気軽にご相談ください。

  むちうち症の症状と治療について

 むち打ち(頚部捻挫)は交通事故による後遺症としては高い比率で発生します。

むち打ちとは、交通事故で車で追突された場合、
体が前に押し出され、頭だけが残り首がむちがしなるような状態になるので「むち打ち」と呼ばれています。
症状は首から肩にかけての痛み、頭痛・吐き気・などです。

原因としては追突された際に、頸椎に外力が加わり、
その関節が持つ運動範囲以上の動きを強制される事により、
頚部を支持する筋肉や靭帯、関節包の断裂など軟部組織の損傷が起こっている状態で、
むちうち症と診断されるもののほとんどがこの頚椎捻挫型と考えられています。

病院で、レントゲンを撮って「骨には異常ありません」で終わってしまった方も、
当院ではマッサージ等による手技により、むちうち症状や腰痛、
その他の痛みや症状をやわらげる治療を行います。
交通事故の後遺症は、放置すると痛みや機能障害から2次的障害を起こすことがありますので
早期のきちんとした治療と、症状が完治するまで治療される事をおすすめします。

当院では初回時に理想的な治療間隔、自己対策法などをご提案します。
それ以降は患者様ご自身の体調に合わせてご通院下さい。

お問い合わせはお気軽に

03-5945-2660メールでお問い合わせ
診療時間
9:00〜13:00
15:00〜20:00
※土曜日は9:00~14:00
※日曜・祝日・年末年始・夏季は休診日です。
※受付は30分前に終了となります。
※接骨院の施術は予約制ではありません。(保険診療の方は保険証を忘れずにお持ちください。)
※岩盤浴は予約優先となります。
※当院からすぐ近くに、駐車場1台分のご用意があります。

アクセス

有楽町線氷川台駅から徒歩6分 駅からの詳しい道順はアクセスをご覧ください。

お問い合わせはお気軽に

03-5945-2660メールでお問い合わせ
診療時間
9:00〜13:00
15:00〜20:00
※土曜日は9:00~14:00
※日曜・祝日・年末年始・夏季は休診日です。
※受付は30分前に終了となります。
※接骨院の施術は予約制ではありません。(保険診療の方は保険証を忘れずにお持ちください。)
※岩盤浴は予約優先となります。
※当院からすぐ近くに、駐車場1台分のご用意があります。

Copyright© 氷川台接骨院 , 2017 All Rights Reserved.