岩盤浴Q&A

玉川温泉の岩盤浴「玉川の湯」のよくある質問、Q&Aです
岩盤浴には種類があるの?

  石の種類の違いがあり、種類により効果の違いがあります。
そもそもは、秋田県「玉川温泉」の北投石の上に横になる入浴を岩盤浴と言いました。 

  シャワーを浴びなくて気持ち悪くない?

 全然そんなことはありません。初めは抵抗があった人でも、一度体感すると納得します。岩盤浴で
かく汗は、水に近く、水のクラスターが小さいサラサラ汗です。皮膚には「天然の保湿剤」として働きます。
岩盤浴でかく皮脂は、酸化される前の新鮮な脂です。皮膚には「天然の乳液」として働きます。天然の
「保湿剤」と「乳液」がでるのですから、岩盤浴に入った後の肌は潤いのあるすべすべ肌になります。
何よりもせっかくの「天然の美容液」を洗い流すなんてもったいないです。

   岩盤浴と高温サウナの違いは?

 湿度と室温が違います。
高温サウナでは息が苦しくなってしまう方がいらっしゃいますが、岩盤浴では湿度が低いのでそんな事はありません。また、サウナでかく汗は一気にでてくるため、血漿の成分をたくさん含んで濃度の濃い汗となります。
岩盤浴では、遠赤外線が体の深部から温めるため、ゆっくり、じんわりと汗をかき、汗腺が汗を十分ろ過してくれます。結果的には、血液のミネラルなどをムダに排出しない、水に近い「さらさら汗」がかけるのです。

  岩盤浴の温度って何度くらいなの?

 通常は40 ~ 45℃程度です。岩盤浴ドームは湿度が低いので快適です。
また、遠赤外線により体の芯から温まります。

   岩盤浴が向かない人っているの?

  妊娠している方、ペースメーカーを使用している方、医師に入浴を止められている方、酒気帯びの方は入浴できません。岩盤浴は水圧の負担がないので心臓や血圧に不安がある方にも向いています。高齢者には足元がすべることもないのでお勧めできます。しかし体調に不安があるときには医師に相談してください。

   横たわるだけで入浴した気分になるの?

 お湯につかる入浴をイメージしている人は、入浴の実感がないかもしれません。なにしろ「水のない入浴」ですから。でも、岩盤浴後の爽快感は入浴以上だという感想を持つ人も多いようです。
   特に注意することって?

 水分補給を忘れないことです。しっとりかく汗は大した発汗量ではないと思いがちですが、かなり水分が排出されています。また発汗を促するためにも入浴前の水分補給は重要です。
   岩盤浴は長く入ったほうがいいの?

 長く入れば入るほど、汗が出て効果があるというものではありません。確かに発汗はある程度は続きますが、時間を延ばして発汗量を増やそうとするのは賢明とはいえません。

   体脂肪も減るのかしら?

 脂肪燃焼を妨げる有害物質を排除する「デトックス」効果がありますから、岩盤浴を続けることで、代謝の悪い方は代謝を向上させ、痩せやすいカラダにできますが、1 回の岩盤浴でダイエットを期待することは間違いです。継続することで体脂肪も減ってくるでしょう。

お問い合わせはお気軽に

03-5945-2660メールでお問い合わせ
診療時間
9:00〜13:00
15:00〜20:00
※土曜日は9:00~14:00
※日曜・祝日・年末年始・夏季は休診日です。
※受付は30分前に終了となります。
※接骨院の施術は予約制ではありません。(保険診療の方は保険証を忘れずにお持ちください。)
※岩盤浴は予約優先となります。
※当院からすぐ近くに、駐車場1台分のご用意があります。

アクセス

有楽町線氷川台駅から徒歩6分 駅からの詳しい道順はアクセスをご覧ください。

お問い合わせはお気軽に

03-5945-2660メールでお問い合わせ
診療時間
9:00〜13:00
15:00〜20:00
※土曜日は9:00~14:00
※日曜・祝日・年末年始・夏季は休診日です。
※受付は30分前に終了となります。
※接骨院の施術は予約制ではありません。(保険診療の方は保険証を忘れずにお持ちください。)
※岩盤浴は予約優先となります。
※当院からすぐ近くに、駐車場1台分のご用意があります。

Copyright© 氷川台接骨院 , 2017 All Rights Reserved.